So-net無料ブログ作成

【選択あるが故に】(『シティライフ』平成29年3月11日号掲載)

 「悩み」は何とか無くしたいものの代表です。例えば健康だった自分が病気になってしまった…本当に辛く、悩みは尽きません。元の健康な状態に戻りたいと思います。
 健康な状態と病気の状態がある。どちらを選ぶかは自分の自由のはず…なのに出来ない。そうしますと、悩みとは「選択の余地から生まれる」ものと言えそうです。 
 逆に言えば、もうこれしかないと思い定まれば悩みは生まれません。唯ひたすらその道を歩むしかないからです。人生には多くの選択肢があるようでいて、自分で自由に選べるものではありません。皆、殆どそうせざるを得ない状況に置かれて生きてきたのです。
 その事実に気付き、事実を受け入れて生きる道を勧めるのが仏様です。 いえ、私に気付かしめ、受け入れさせるのが仏のはたらきです。悩み苦しみ無い人生を歩ませたいが故の仏の決断でした。私に真実なる念仏の一本道を歩ませるのも仏のおはたらきなのです。

共通テーマ:日記・雑感