So-net無料ブログ作成
検索選択

【輪廻はあるか】(弘教寺だより 平成29年8月号掲載)

 死んだらどうなるの…仏になる。信じられないな。体が消えて無くなるんでしょ。いや、幽霊? でも輪廻(りんね)とかはあるかも。
 「輪廻ってあるんでしょうか」と聞かれたことがあります。私には分かりません。
 だから あると思うなら、そう思って命終わっていくのもアリです。「今度はもっと素敵な人生を生きよう」「もっとスゴイ人間に生まれてやるゾ」と思って…。ただ輪廻思想では自分の次の生が人間とは決まっていません。ハエや蚊かも知れないのです。そして人間に生まれられたとしても、今以上に幸福な暮らしが送れるという保証はどこにもありません。
 そんな私達に阿弥陀様は仏の命をお約束下さいました。仏に生まれるって輪廻とどこが違うの? 仏とは我のすくわれた姿(さとれし姿)です。そして阿弥陀様はおっしゃいます…『我に任せよ。必ず救う』と。我に任せよとは「自分に任せるな」の意です。輪廻も幽霊も結局は我が思いです。仏も私の思いでしょ?
「任せたまんまがおすくい」が浄土真宗。「仏に生まれさせるとおっしゃる、その仰せにお任せ致します」…これがおすくいに出遇った心(信心)です。死を乗り越えていける道です。

共通テーマ:日記・雑感