So-net無料ブログ作成

【念仏は感謝】(『シティライフ』平成29年10月14日号掲載)

 生きるために大切なことは「感謝」です。感謝の出来る人格こそ、仏様が私に求めるものです。
ただ感謝は簡単にはできません。「全てが当たり前」の中で生きている私には気付きが必要です。「え、私の為?」「私を思ってくれたんだ」…そんな経験こそが私に感謝を教えて下さいます。
 自分中心の考えしかない私が他者の恩恵に気付くのは難しいことです。そんな私が気付くようにと、仏様は南無阿弥陀仏(念仏)の形で私に慈悲を、温もりを与え続けます。
 仏様が私を思っていて下さる。南無阿弥陀仏という六文字に、仏の私を大切に思う心の全てが込められているのだと頂きます。そんな仏様の尊いお慈悲の御心を受け取れたときに、私に感謝の心が生まれます。その心が他の人を思う心へと伸張していくのです。
 念仏には仏様有難うございますの感謝の意味も込められています。私に念仏申させ、「感謝できる真人間になってくれよ」が仏様の願いです。

共通テーマ:日記・雑感