So-net無料ブログ作成

【悔いなき人生】(弘教寺だより 平成29年11月号掲載)

 たまたま裕次郎さんの『わが人生に悔いなし』を聞く機会がありました。「♪長かろうと短かろうと わが人生に悔いはない~」と歌い上げるあの歌です。『昴(すばる)』『マイウェイ』と共に、上司と一緒の席ではなかなか歌いにくい曲と言えましょう。
 実は阿弥陀様はこの曲のような人生をお勧めになりません。なぜか? 「わが人生に悔いはない」と言いつつその命終えたら格好は良いけれど、「悔いはない」と言う、思いの主体が亡くなれば全てが消えてしまうことになるからです。あるいは、「悔いはいろいろあるけれど、言うのは悔しいから、悔いはないと自分に言い聞かせ、思い込ませるんだ」…そんな命の終わり方をして欲しくないからでした。
 「別に自分が満足すれば、それで良いんだ…」と強がる私に、阿弥陀様は「そんな寂しいこと言うなよ」(言葉遣いが乱暴で申し訳ありません)とおっしゃいます。悔いがあろうと無かろうと、長寿だろうと短い命であろうと、あなたを「死」で終わらせないが仏の誓いです。この命を無量寿の仏と生まれさせて下さる…なぜか? それだけ私のことが心配なのです。『私の仏様(親様)』だからです。