So-net無料ブログ作成

【後悔無い人生】(弘教寺だより 平成30年1月号掲載)

 後悔無く命終えてゆきたいと思う…皆さんの本心でしょう。どうすればそれが実現するのかということです。
 『寝て食て 寝て食て 寝て食て……かくて 人間とは 死ぬものなり』とは本願寺第8代宗主・蓮如上人が一休禅師に宛てた手紙といわれています。このままいけば、食べて寝て遊んで、さらに歳老いて具合が悪くなって、病気になり、入院治療…そうこうしているうちに身体が動かなくなり、意識が薄れ、命終えていく…。「新年早々不愉快だ、不謹慎だ」とお怒りになって下さい。笑って読み飛ばされるより、余程有り難いです。
 いや、自分は自分なりに努力し、しっかりと仕事をしてきたからそれなりの地位を得て、財を築くことができた。今は充分満足している…と、おっしゃるならば何よりですが、そんな立派なお方もやっぱり右のような人生の最後を迎えなくてはなりません。お金だって家族だって御浄土には連れ持ってはいけません。
 ならば後悔無い死とは…ただ念仏申す人生から恵まれます。死して消えるのではなく浄土の仏と生まれさせて頂くと信知する。そして、そのことに感謝しつつ生きる人生です。

共通テーマ:日記・雑感