So-net無料ブログ作成

【無財の七施】(『シティライフ』平成30年5月12日号掲載)

 布施(ふせ)とは他人に財物を施したり、相手に教えを説くなど「与えること」で、仏教における主要な行(実践)です。布施には「お坊さんへ」という限定はありません。財施にはお金だけでなく衣服や食料も含みます。
そして、大切なのが無財の七施です。①優しい目で人に接する ②穏やかな表情で人に接する ③優しい言葉で人に接し、挨拶を実践 ④自分に出来る奉仕 ⑤心配り。共に喜び悲しむ心 ⑥座席・場所を譲る。後進に地位を譲る ⑦来客を温かく迎える。様々な場所の掃除・整頓。これらの行為にはお金は掛かりません。でも実行には何となくためらいが…。
「あなたの苦しみは私の苦しみ。だから私はあなたに寄り添います」とは仏様。そんな尊いお慈悲の御心を頂けたとき、自身に感謝と歓喜が恵まれます。そしてそれこそがあなたを「他人ではない、同じような苦しみを抱えて必死に生きているお仲間」への温かな行為に向かわせるのです。

共通テーマ:日記・雑感