So-net無料ブログ作成

第6回 【がん告知】

 今、日本ではおよそ三人に一人の方ががんで亡くなっているそうです。この数字はがんが他人事でないことを証明しています。自分があるいは家族ががんにかかったらどうしようと考えたことはありますか? がん告知は難しい問題ではありますが、私自身はがんが末期であるかないかにかかわらず告知すべきだと思っています。自分の体の状態は患者さん本人が一番よくわかることでしょう。にもかかわらず「うそ」を突き通すのは患者さんの本当のことを知りたい、教えてほしいという願いを無視し遮ることになり、家族すら信じられない状況で虚しく命終わっていくという最悪の結果を招きかねないと思うのです。
 しかしながら大前提として、ご家族で普段からがん告知について率直に話し合っておくことが必要です。「死」を避けるのではなく、「死」を見つめることが大切です。それは今の「生命」を見つめることであって、仏様の尊いおはたらきに気付かせて頂く近道なのです。

共通テーマ:日記・雑感