So-net無料ブログ作成
検索選択

第7回 【幸福】

 日々私達が求めて止まないのが「幸福」ですが、ではどういう状態を幸福というのでしょうか。自分はもちろん家族皆が健康で、安定した収入、財産があって、仲良き友と…と果てしなく条件は続くようです。だからそこそう簡単に私は幸福だと思えないのでしょう。その幸福を追い求めて私たちは幸福の要素一つ一つを獲得するため努力を重ねます。それは仕事や学業、健康法など形は様々です。それがうまく進めばどんどん幸福に近づくことはできます。でも幸福の要素を獲得し、増やしていくことはそのまま守らねばならない、離れられない大切なものを増やすことに他なりません。残念ながらそれらは得てして壊れやすく、無くなりやすいものです。その際たるものが私自身の生命、健康でしょう。いつか必ず壊れていくものです。その意味で「幸福は不幸の始まり」なのかも知れません。どこかおかしいですよね。
 これは目指す幸福の方向が誤っている証拠でしょう。本当の幸福は「悩み苦しみから解き放たれる」ことのはずです。それはお悟りを開くこと、即ち仏に成ることです。「何、幸福になるには死ねというのか」いえいえそうではありません。次生に必ず仏に成らせるという、仏様側の確約の中で精一杯生き抜くことです。それがお念仏の道、真の幸福の道なのです。

共通テーマ:日記・雑感