So-net無料ブログ作成

第22回 【名前】

 家の二人の子の名前は「真法」「智海」と申します。自分では分かりやすい名を心掛けたつもりだったのですが、「まほちゃん」や「ちかい君」と読まれたりして意外な気がしています。(ちなみに長男「まさのり」、長女「ともみ」です)。人のことは言えないのですが最近のお子さんの名前は難しいですね。でも大切なお名前は読めないでは済まされません。名はその人全体を表します。一人一人のお名前には必ずや深い意味合いが込められていることでしょう。
「名」の文字は、薄暗い方にはに出して告げないと自分の名がわからないことから生まれたのだそうです。仏様の名前も同じこと、煩悩のために仏様を見ることが出来ない私に大声で名乗ってくださった、それが「南無阿弥陀仏」です。この六字の中に仏様はお徳の全てを込め、声を限りに呼び続けてくださっています。南無阿弥陀仏には私を救い取りたいという仏様の願い、慈悲のお心が余すところなく込められているのです。

共通テーマ:日記・雑感