So-net無料ブログ作成

第23回 【幽霊】

 夏になると必ず取沙汰されるのが「幽霊」の存在です。幽霊にも色々とあるようですが、昔から共通する特徴をあるご講師が紹介しておられました。「手を前に垂らしている」「特に後ろ髪が長い」「足が描かれず浮遊している」の三つだそうです。指摘されて初めてなるほどと思いました。この特徴にはそれぞれ意味があるそうです。は姿勢が前のめりで、時間的な前(未来)に心奪われている、は後ろ髪ひかれ、過去にとらわれている、は今の自分の依って立つべき処がわかっていない、ということなのだそうです。そうすると詰る所、幽霊とは今の私の存在そのものを表現しているように思えてきます。言い過ぎでしょうか。
 幽霊がいるかいないか、そんなことに悩むより、今の自分がいかにこの人生を歩むかの方がずっと大切なことであり、その道しるべとなりて正しくお導き下さるのが阿弥陀様でした。。
 この人生を安心して生き抜き、今生の命終えたなら、仏という永遠の悟りの存在に仕上げてくださる仏様のおはたらきの前には、幽霊さえもお手上げなのです。


共通テーマ:日記・雑感