So-net無料ブログ作成

第35回 【お任せ】

 どうも誤解されているようなのですが、仏教は死ぬための教えではありません。自分が今をどう生きるか、それを説くのが仏教なのです。
 この世に生まれたいと願って生まれてきた人は存在しません。でも、何故か生まれ、こうして生きている…のでした。その結果、今嬉しくて楽しくて仕方が無いというなら結構なのですが、実は苦しみ悩んでいるという方が多いのが現実でしょう。煩悩という、この身体・心から決して離れることのない、苦しみの源を抱え続けなければ生きていけないのが私達です。自分ではどうすることも出来ない、自身の存在から来る苦しみ・悲しみがあります。そこをしっかりとお見抜きで「何の心配も要らないよ。私を頼りとしておくれ」と喚んでくださるのが阿弥陀様です。無条件のお救いに、お任せの人生です。
 その結果が決して無責任の投げやり人生でなく真実の人生となる、それが仏教の奥深さです。