So-net無料ブログ作成

第41回 【初夢】

 年頭の初夢はいかがだったでしょうか。
 恵まれた環境の中で何一つ不自由ない生活を送る。それが正夢になったら…。確かに理想的ですね。でも、その状態は本当に幸せなのでしょうか。
 仏教の開祖・釈尊は一国の王子として裕福に育ち、結婚をし子供にも恵まれて、それこそ何一つ不自由ない暮らしを約束されていたお方です。しかし、それら財産・地位・名誉だけでなく妻子までも、一切の「世俗の幸福」と決別し、出家なされたのでした。ひたすら真実の幸福を求められ、そしてついにお悟りを開かれたのです。
 本当の幸せは、私の思う世俗の幸福の延長線上にはないことを釈尊が明らかにしてくださいました。しかしその世俗の中で生きるより他無い私は、この限りある命をどう生きるべきなのでしょうか。年頭にこそ見つめて頂きたいのです。夢でなく現実の生きる道を確かにお示しくださるのが御仏様。お念仏がそのお救いです。


共通テーマ:日記・雑感