So-net無料ブログ作成
検索選択

第48回 【戦争】

 明日は五十九回目の終戦記念日です。私は昭和三十八年生まれで実際の戦争は知るよしもありません。ただ、この時期必ず思い出すのは中学時代の同級生S君のことです。彼は当時「自分は戦争が起こった方がよい」と主張していました。「戦争が起これば、全てがひっくり返る。財産を持つ人間も、偉そうな人間も、またそうでない人間もみんなが平等になれる」と真顔で語りました。その時は何も言えなかった私ですが、今はその根本的な誤りを一つだけ指摘することが出来ます。彼は戦時を必ず生き残り、混沌とした社会の中で頭角を現そうとしたのでしょう。でも戦争は「殺し合い」、生き延びられる保証など全くないのです。平和の中でこそ、人はそれぞれが精一杯命輝かせて生き抜いていけるのです。この世の不平等を改善するのも、お互いの命を尊重する平和な社会があってこそ可能なことです。
 全ての争いの無い世界…それが仏様の願いです。

共通テーマ:日記・雑感