So-net無料ブログ作成

第74回 【音】

 先日、参拝したお寺では本堂内で鈴虫が鳴いていました。かなりの数でしたが別に気になりません。風流ですよね…。
 一方こちらの御堂は道路に面しているため、車の騒音に困っています。車に限ったことではありませんが、飛行機や建設工事そしてバクダンの炸裂音まで、多くの人工的な音は何だか全て「悲鳴」のように聞こえるのです。感傷的過ぎと指摘されそうですが、人が作り出した音なのに人が受け入れ難いのは何故でしょう。一方で同じ人工の音でも音楽は人を和ませ、優しい気持ちにさせてくれるのですが…。
 そして最も私達の気持ちを落ち着かせ、癒して下さるのが仏様の呼び声であるお念仏です。「なまんだぶ」…子守歌のような心地良さながら、私達を眠らせるのではなく、全くその正反対に私達を呼び覚まし、真の人生を歩ませて下さるおはたらきの声、私への慈音です。短いお言葉ですが、この上なく頼もしく響きます。

共通テーマ:日記・雑感