So-net無料ブログ作成
検索選択

第88回 【おひとりさま】

 「独り」という言葉は何かしら寂しい、悲しげな印象を与えます。実際不安に感じているお方も多いのでしょう。でも、世間を見渡せばおひとりさまはどんどん増えていて、この社会の一大勢力になりつつあります。
 お釈迦様はわざわざに妻子を捨てて、お一人で出家なさいました。悟りをひらく為、修行の妨げになる家族はいない方が良かったのです。
 家族がいたら幸せですか? 安心できますか?
 実際には連れ合いもそう、子供だって同じですが、いたらいたで悩むし、いなけりゃいないで悩むのです。ただし「独りでいる苦しみから逃れることよりは、相手あることから生じる苦しみから逃れる方が難しい。まさに相手あるが故に」
 お一人の方への慰め、気休めで申しているわけではありません。仏教的なものの見方です。皆、独り生まれ独り死んでいくのです。ただ、そんな人生を御仏様だけがいつもご一緒下さっています。

共通テーマ:日記・雑感