So-net無料ブログ作成

第94回 【生きる意味】

 科学誌で「将来太陽が膨張して、地球は…」という話を読んだことがあります。遠い遠い未来には次の朝が来ない日がやってくるかも知れません。その意味で、明日の朝がやってくる確率より、私の死亡確率の方が高い!のでした。なにせ一〇〇%なのですから。
 そんなどうしても死ぬ命をなぜ生きなきゃいけないんでしょうね。実際には「人生 死にたくもあり 死にたくもなし」といった心境のお方は多いのではないかと思います。
 がん患者の御家族の手記に「価値ではなく意味の世界に生きる」ということが書かれていました。価値で測られる世界では死にたくもなりますが、私達は価値の世界だけに生きているのではありません。私の命そのものに意味があるのです。毎日老いていて、言うことを聞かないこの身体で、大変だけどなんとか生きていくしかない。そのこと自体に深い意味があるのです。その意味を御仏に聞き続けるのが仏教です。

共通テーマ:日記・雑感