So-net無料ブログ作成
検索選択

第100回 【心の病】

 最近、心の病を告白される方が増えているようです。これも時代のせいということで済ませてしまって良いのでしょうか。
 高速道路を運転中、人が見ているのは遙か前方のごく狭い範囲だけだと聞きました。人間の目は自分が走る速さ以上には対応していないのだそうです。人の脳(心)も同じこと、あまりにも多量の情報を高速で処理できるようには元々作られていないのでしょう。限界を超えて脳を使ったり、神経をすり減らせば心が病むのは当然、自然の摂理ではないかと思います。
 心の病を治して、また元の厳しい競争社会を生き抜ける「戦士」に仕立て上げるのは本当に正しいことなのでしょうか。むしろ、心病んだお方がゆっくり安心して生きていけるスピードが社会の「安全速度」なのではありませんか。どうか、呑気な坊さんの空想と切り捨てずに、このせわしない師走にこそ、今一度立ち止まり、仏法に真の生き方を求めて頂きたいと願うのです。

共通テーマ:日記・雑感