So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【見えないもの】(『シティライフ』平成30年1月13日号掲載)

 「見えないものを信じ、祈願をするのが宗教」…多くのお方がそう受け止められているようです。
見えないものを信じるかどうかは自分次第、又願いの中身は様々です。そして特徴は願いが叶わなくても構わないこと。単なる気休めとおっしゃるお方が多いのです。
 でも気休めは本当の安心とはなりません。だから一時は安心しても、またすぐに不安に陥ることになります。
  浄土真宗は「見えないものに気付き、感謝をしていく」宗教です。
  私は自分の力で自分の人生を生きていると思いがちです。しかし私は自分で生まれてきたわけではなく、またこの身は自分の思うようにはなりません。私が今存在しているのは当たり前でなく、見えずとも大きなるはたらきの中にある…そう気付かされたとき我が身の有り難さを実感します。そこに仏様という「この私に対する慈悲のおはたらき」との出会いが生まれ、仏様への感謝の日暮らしが始まります。

共通テーマ:日記・雑感