So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【毎日を精一杯生きる】(『シティライフ』平成30年6月9日号掲載)

 「歳を取ると何も良いことがない」…この発言こそは分別(煩悩)の極みです。確かに老化によって身体に様々な具合の悪いところが出てきます。嘆きたくもなるでしょう。でも、その時「私の身体よ、今まで長い間しっかり働いてくれて有り難う」という感謝を忘れていませんか。
 人生は長生き(量)だけではなく、生き方(質)が大事です。一日一日を大切に生き切ることです。今日一日生き長らえて有り難いと喜びながら眠りにつくのです。そして翌朝目覚めることが出来たら、そのことに又感謝する。一日一日の足し算こそが人生です…これらは田畑正久医師が講演で語られた内容です。
 毎日を精一杯生きるしかありません。それ以上は出来ないのだから、後は思い悩んでも仕方ないのです。我に任せよの阿弥陀という仏様を頼りとし、生きる。それは我が命、我が人生への無理なる執着を離れることです。しなくていい苦悩を抱え込まない道筋です。

共通テーマ:日記・雑感