So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【何もしない勇気?】(弘教寺だより 平成30年10月号掲載)

『65歳 何もしない勇気』(樋口裕一氏・著)という本が出版されました。新聞広告からの内容紹介で申し訳無いのですが、「我慢しない 無理しない」「運動しなくていい」「家族と理解し合わなくていい」「他人に従わなくていい」「自慢していい」「過去の栄光にしがみついていい」…「トシのせいにしていい」のだそうです。
 あぁなんて嬉しいことを言ってくれるのでしょうか…で、次の瞬間「えっ」と思いました。家族が友人がこんな思いだったらどうだろうか。『楽しいことだけする宣言!』されたら…。
「何もしない勇気」を持っても良いのです。でもそれは当然「何もしてもらわない勇気」と一体のものです。「私は何もせんよ。でもあんたにはいろいろとしてもらわないと困る」と年下の方になら言っても良いのでしょうか。そんなお方とお近付きになりたいですか。
出来ないことは出来ないのです。でもだからといって出来ないことはしなくても良いことにはなりません。出来ないことを人様にして頂くのなら、当然御礼を言うべきです。感謝をすべきです。そうです、この書に対する一番の違和感は感謝が欠落していることでした。これはお念仏のみ教えの対極の生き方です。

共通テーマ:日記・雑感