So-net無料ブログ作成

【基準は『私』】(『シティライフ』平成31年4月13日号掲載)

 希望に満ちあふれた新スタートを切りましたか? 又は失意の内に今の生活が始まってしまったのでしょうか?
 いずれにしても、夢一杯のお方はそんな自分が、そうでないお方はそうでない自分が新しい基準になりました。つまり、夢を叶えた人は自分の超えるべきハードルを上げたのです。悔いの残るお方も今後ハードルを上げようとするでしょう。
 自己のハードルを上げ続けるのが人間です。これが向上心ですが、仏教ではその心を煩悩と捉えます。結局は悩み苦しみの種だからです。
 私は生きている限り、より良い自分を目指し、せめて現状を維持しようとします。そう出来ればよいのですが、事実として私は老い病み死んでいく身。「向上は持続し得ない」が私の本質です。
 ハードルは上げなくても、越えなくても、横をすり抜けてもよい。仏様は私が作った窮屈な自分ルールを壊して下さいます。私は唯、私の人生を歩む…仏様が御一緒です。

共通テーマ:日記・雑感