So-net無料ブログ作成

【知恩・報恩】(『シティライフ』令和元年5月11日号掲載)

 10連休GWも終わってしまいました。次は夏休みでしょうか。本当に待ち遠しい…でも大事なことが抜け落ちていませんか。疲れながらも懸命に生きている「今」です。
 私は未来が大好き。将来を、少なくとも少し先を見て生きようとします。それは大切なことでしょうが、将来ばかり思う者に今はありません。今無き者に、今の我が身を思うことは出来ないのです。当然、我が身に為されている多くのはたらきに気付くこともありません。そこに感謝が生まれるはずもないのです。
 仏教で「恩」とは「他より為されたこと」の意です。そこに気付けなければ、「恩知らず」の人生を生きることになります。
 徹底して今の自分を見つめる営みこそが仏教。今の我に対する数限りないはたらきがあり、その結果私が存在すると知る…これが「知恩」です。
 知恩とは対象への感謝の強制の為でなく、恩を知ることで私に「報恩(真実)の人生」が恵まれることこそが真意なのです。

共通テーマ:日記・雑感