So-net無料ブログ作成

【用がある】(『シティライフ』令和元年6月8日号掲載)

 先日テレビ番組で「なぜ眠くなるとあくびが出るか」を検証していましたが、その実験の講師は「お坊さん」。実験参加者の感想は「有り難いお話しだとは思ったのですが…」でした。坊さんの説教は難しく退屈なものでしょう。又私はよく「そのうち御世話になります。ワハハ!」と言われます。今のところ、あんたに用は無いという意味と受け止めています。
 私に用が無くても構いません。ただ、仏様はあなたに用があるとおっしゃいます。何故なら「死」があなたに用があると言い続け、そんなあなたを仏様が心配なさっているからです。
 坊さんには葬儀の時に世話になる…でも自分の葬儀は自分では出来ません。葬儀をしてもらえるというのは自身の「思い込み」。死後は全てお任せするしかありません。
 仏様は「死」より前に「生」を説きます。死はわかりませんが、苦悩を抱えた私が今現に生きている。だからこそ今聞く教え…それが仏教です。

共通テーマ:日記・雑感