So-net無料ブログ作成

【私を苦しめるもの】(弘教寺だより 令和元年6月号掲載)

 戦争でお亡くなりになったお方を数字で表現する非礼を先ずお詫びいたします。その上で…
 第二次世界大戦の死者数は日本が市民を含めて310万人だそうです。その多さに愕然としますが、一方で他国の死者数は、例えばドイツが689万人、中国が1321万人、ソ連が2060万人だそうです。驚くべき数字です。アメリカは市民は含まれず29万人(40万人とも)とのことです。
 アメリカは戦争勝利国ですから、死者数が少ないのですが、その後湾岸戦争で849人、イラク戦争で4404人、アフガン紛争で1751人が戦死しています(死者数はネットでの情報)。アメリカは強国であるが故に負けるわけにはいかず、戦争を辞さず、実際に兵士が命を落とし続けています。よその国のお話しとお感じですか。
 私は生まれました。今生きています。だから生き続けたいのです。生き続けなければならないのです。「生」しか受け入れない我が思いに支配されているからです。
 国も人が作り上げた以上、同じような存在となるのですね。結局、根本原因は我の持つ煩悩です。生きなきゃ、勝たなきゃ…この思いが我を生かしめ、一方で苦しめ続けます。仏様の慈愛が私に向けられる理由です。

共通テーマ:日記・雑感