So-net無料ブログ作成

【生き方を聞く・学ぶ】(弘教寺だより 令和元年9月号掲載)

 布教使(講師)さんによっては御法座を和ますために、最初に「後でテストはしませんから、お楽に聞いて下さい」とおっしゃいます。(それを真に受けて?)どうもしっかりと御聴聞されないお方もいらっしゃるようです。
 「お寺は学校」です。「生き方を学ぶ場所」です。勉強は嫌いですか? でも正しい生き方は知っておいた方が良い…いえ知らないままではきちんと生きることは出来ないのです。「仏教」というくらいで「教え」なのです。私の知らないことを仏様に教えて頂くのです。
「ちゃんと生きたい、人生を見直したい」…お寺はそういう思いに応えられる場所ですし、そうありたいと思います。お寺に「自分を楽しませてくれ」とお越しになっても、ご期待に添えないことが多いと思います。
 「生きながら死んでいる」「ちゃんと生きることあきらめた」(過激な表現お許しを)…そうなっていませんか。皆が今まさに命の炎を燃やして生きています。人生の残り時間は毎秒減っています…無駄な時間など一秒もないのです。残された時間を本当に生きる為に、生き抜くために仏法に出遇って下さい。仏様の真のみ教えを御一緒にお聞きしましょう。